北欧柄・パターンの通販 フィンレイソン finlayson 公式ウェブ

2019年エレファンティは50周年を迎えました。

News

2019.5.23
エレファンティは50周年特設サイトがオープンしました。

2019.4.1
エレファンティ50thアニバーサリーイベントが開催されます。
阪急うめだ本店:5月29日(水)〜6月4日(火) 『北欧フェア2019』9階催場・祝祭広場
松屋銀座:6月6日(木)〜6月11日(火) 『フィンランドフェア』8階イベントスクエア

about ELEFANTTI

Story

— エレファンティに日本でこんなにたくさんの友達ができたなんて、なんて嬉しいことなんでしょう!日本のみなさんに感謝を込めて。 —
(デザイナー:ライナ・コスケラ)


1969年、フィンレイソンとヘルシンキの芸術デザイン大学が主催したデザインコンペに当時学生だったライナ・コスケラが応募したデザインから「エレファンティ」は、生まれました。
ライナは当時、芸術デザイン大学(現:アアルト大学)の服飾デザイン科の学生でした。彼女は「北欧デザインの良心」と称されるカイ・フランクの講義を受け、大きな影響を受けたと語っています。
エレファンティをデザインした時、ライナは昔の家族写真の中で兄弟が持っていた手づくりの大きなゾウのおもちゃからインスピレーションを受けたと語っています。彼女が子供時代を過ごしたフィンランドはまだ物資も豊富ではなく、木や紙を材料にして手作りでおもちゃを作っていました。素朴なゾウのおもちゃに込められた子供時代の思い出は、50年を経てなお新鮮な輝きを持つデザインとして人々に愛されています。

  • image01
  • image02
  • image03

About designer - Laina Koskela -

Laina Koskela (ライナ・コスケラ)

1945年フィンランド・セイナヨキ生まれ。ヘルシンキの芸術デザイン大学在学中に、フィンレイソンと大学が共催したコンペで「エレファンティ」を発表する。
卒業後はファッションデザイナーとして活躍。現在もヴィジュアルアーティストとしてフィンレイソンの旧本社のあったタンペレにスタジオを持ち、木版画などの制作を手掛けている。